EDGECAM 4+5 Axis ImageEDGECAM 4+5 Axis ImageEDGECAM 4+5 Axis ImageEDGECAM 4+5 Axis Image

Edgecam 4軸・5軸加工

製造業向けの先進CAD/CAMソリューション

Edgecamは、複雑になりがちな同時4軸・5軸加工の設定を容易に行えるオペレーション機能が備わっています。5軸の荒どりと仕上げの統合された環境だけでなく、他のミリング加工や旋盤加工コマンドともシームレスに使用できます。最も複雑な治具や部品に適用する、幅広い多軸切削加工を実現します。

Edgecamの4軸と5軸加工は、たとえば航空機、自動車、医療、流体機器などの産業の需要に合うように開発されています。Edgecamは継ぎ目なく同時4軸と同時5軸加工をミリングと複合加工機環境の中に統合し、一連の多軸切削ストラテジーが最も複雑なツーリングもしくはコンポーネントに適用されることを可能にします。システムのグラフィカルユーザーインターフェイスと直感的に使えるコマンドはプログラミングを素早く正確に行うことを可能にします。

使いやすい加工コマンドは、生産性と品質を最大化することができます。

特長

  • 直感的で使いやすいグラフィカルなユーザーインターフェイス
  • 自動車や航空宇宙部品のロータリー加工に最適
  • 工具の完全な制御を実現する幅広い高度なオプション群
  • 機械加工プロセスの可視化を支援するための完全な工作機械シミュレーションを搭載した5軸モジュール
     

同時5軸加工
Edgecamはソリッドとサーフェス図形に適用できる幅広い4軸・5軸加工をご提供します。

  • 可変テーパー壁の加工に向けたスワーフ加工
  • リード/ラグと側面傾斜角度のある、複数曲面上の5軸仕上げ
  • シート形状などの溝入れ、バリ取り、トリミングに向けた5軸輪郭加工
  • 球形エンドミルによる切削を含む、すべての一般的な工具形状のサポート


同時4軸加工
Edgecamの同時4軸加工は、カムシャフト、クランクシャフト、ブレードといった自動車や航空機の部品をはじめ、流体機械などで利用されるロータリーダイスの生産に理想的です。高度なオプションは、さまざまな工具の制御を可能にします。

近年、5軸加工は、より複雑な工具パスが必要な設計に対応しハイテクな機械がより手頃な価格になっているため、製造業のすべての分野で一般的になってきています。
また、3軸から5軸への工具変換を用いることで、5軸の導入はより簡単に行えるようになっています。

3軸-5軸変換
曲面加工のコマンドで作成した3軸の工具パスを5軸に変換できます。工具の突き出しが長くなるような場合、工具軸を傾斜させて干渉を回避することにより、突き出し量を抑えて加工することができます。

ターンミリング
工具の中心を僅かにずらしながら、回転軸を回転させるタ0ンミリング加工は、難削財の荒どりなどを効率よく行うことができます。Edgecamでは簡単なパラメータ設定でターンミリング加工を行うことができます。

安全な操作のための機械シミュレーション
正確な機械シミュレーションは、多軸機械加工には非常に重要です、なぜなら工具方向の小さな違いが切削工具の大きな回転運動につながります。衝突や完成した部品の表面の傷などに関連したリスクを低減します。

Edgecamの同時4軸・同時5軸モジュールは、加工プロセスの視覚化の助けとなる機械シミュレーションを含んでいます。工作機械と全ての可動軸をモデリングでき、それらを含めた加工シミュレーションで利用できるため、速く安全なプロセスの最適化を確実なものにします。