EDGECAM Production Milling ImageEDGECAM Production Milling ImageEDGECAM Production Milling ImageEDGECAM Production Milling Image

Edgecam ミリング

部品加工向けミリング

Edgecamはお客様のすべての部品加工のニーズのための、業界の先端をいくソリューションです。アプリケーションは2Dミリングや3Dミリング、複雑な多軸旋盤、複合加工機、ロータリー加工・多面加工、一連の部品加工の機能を含んでいます。より高い生産性と高収益を望む加工現場のために、革新的なソリューションをご提供します。これらは素晴らしい工具パスのシミュレーション、ポストプロセッサへの独自のウィザード形式のアプローチ、包括的な工具データベース、ウェブで使用可能なジョブ管理システムなどを含んでいます。

Edgecamは、部品加工現場に幅広く柔軟なミリング加工機能をご提供します。高機能な加工サイクルコマンドに対し、加工サイクルコマンドを少ないパラメータで簡単に設定できる「オペレーション」というユーザーインターフェイスも用意されています。ミリングオペレーションは、ユーザーが各パラメータの説明をするダイアログボックスを使いシンプルな説明とイメージを使って、基本の工具パスを簡単に作成することを可能にします。一連の加工の決定を行なうために、ユーザーを案内する直感的なインターフェーイスがあります。使用頻度が高くないプログラマ、初心者のプログラマに最適です。

特長

  • 工程間の沈み
  • レストマテリアル除去
  • 操作が簡単なインターフェイス
  • 工具パス制御
  • アングルヘッド
  • プロービング
  • 工具ライブラリ
     

Edgecamのオペレーションを支えているものは、ミリング加工サイクルの包括的なコマンド群です。それぞれの加工サイクルが、先進の加工技術者が工具パス制御を達成できるように、最高の技術をご提供しています。

単純な2次元はもちろん、3次元を含む複雑な部品の時にも加工効率は最大化されます。Edgecamを使えば、強力な3Dソリッドとサーフェスの加工方法が一体となった曲面加工、すべてが完全にひとつになったソリューションを手にすることができます。

Edgecamで2Dと3Dの加工を行うために、高度な荒取り加工サイクルはモデル全体に適用することができ、すべてのタイプのモデルに一貫したパフォーマンスをご提供します。
荒取りの等高線間に入る「下から上へ」の中間パスによって最小限の工具パスで切り込みの段差除去する機能をはじめ、走査線、同心円状、らせん状加工方法を同じコマンドで行うことができます。この高機能な加工サイクルは、自動的にモデルのそれぞれの加工部分に最も効果的なアプローチ動作を適用し、全負荷切削を避けるためにトロコイド切削の動作を生成します。3Dワーク指定を明確にする機能は、エアカットをなくすことで加工時間を短縮します。

Edgecamの荒取り加工サイクルはまた、先に行われた荒取り加工サイクルによって切残ったワークが自動的に決定される、切り残し荒取りを組み込んでいます。大きな工具が届かない部分には小さい工具のみが工具パスを作成します。

「平面/R面認識」と「高速コーナー」制御を持つEdgecamは、一貫し正確なプログラミングを可能にするNC出力において総合的な制御をご提供します。

高速ミリング
Edgecamは加工時間を最小化し、工具寿命を最大化するよう作られた幅広い加工方法をご提供します、さらに高品質な曲面仕上げを確実にします。高機能な荒取り加工はトロコイドミリングや適応型送り速度調整などの高度な機能を通して、すばやく効果的な加工をご提供します。柔軟な仕上げ加工サイクルは、コンポーネントにかかわらず、最適な曲面仕上げをご提供します。自動の切残し荒取りは、以前の工具が取りきれないワークだけを対象とすることで、更なる効率性向上をご提供します。

2D/2.5D加工
生産性を最大化するのをお手伝いするためにEdgecamの2次元加工機能は、2Dと3Dともが統合された包括的な加工サイクルご提供します。

曲面加工
コンポーネント設計における最近のトレンドは、部品加工において複雑な図形を組み込む必要性の増大を招きました。以前は、そのような要件は金型加工や試作品業界などの短期的なもの、一回限りのもの加工に限られていました。

Edgecamは部品加工業者が使用することができる多様な3D加工機能を、大量生産にも等しく効果的にご提供します。自由曲面形状とソリッドモデルは、革新的で、確実で、干渉しない加工サイクルを使用して加工されます。高機能なアプローチ方法は、加工時間を最適化し、工具寿命を最大化させることにより、より良い曲面仕上げを可能にします。
適応型アプローチとリンクは、切削中もそうでないときも、衝突のない進入と退出を確実にします。

多軸・多面加工
Edgecamは、モデルの複数の方向に存在する、穴、ポケット、ボス、3Dの複雑な形状の加工をサポートしています、それにより全体の段取り時間を削減し、多軸加工の能力を活用します。Edgecamは、2.5Dと3D加工を含む多軸ミリング、4軸ロータリー加工、3+2軸による割り出し位置決め(インデクス)、複数曲面のバリ取りやトリミングに適した同時5
軸加工をご提供します。