EDGECAM Turning ImageEDGECAM Turning ImageEDGECAM Turning ImageEDGECAM Turning Image

EDGECAM 旋盤

幅広い工作機械向け旋盤加工

EDGECAM旋盤は2軸旋盤、2タレット構成、サブスピンドル旋盤、複合加工機を含む幅広い工作機械向けの機能をご提供します。複合加工機では、C/Y/B軸ミリングと穴あけが、完全に統一されたプログラミングソリューションを提供し、旋盤と同じ環境で行われます。

特に複雑な複合加工機において、使いやすさと加工時間への厳しい要求への理解が、EDGECAMの旋盤の機能の開発を支えています。

EDGECAMは、最も基本的な2軸旋盤からC/Y/軸旋盤まで、すべての軸構成をフルサポートしています。

特長

  • 工作機械の稼働率アップ
  • 加工時間の短縮
  • 部品サイクルタイムを削減
  • 工作機械と工具パスのシミュレーション
  • プログラミングエラーを除去し、可能性のあるスクラップを削減
  • さまざまな干渉チェック
  • グラフィカルなシミュレーションにより機械上での確認の削減
  • 工作機械への干渉や高額な損害を回避
  • 固定サイクルをフルサポート
  • 2スピンドル、マルチタレット、サブスピンドルによる掴み替え、C/Y/B軸加工


EDGECAMは固定加工サイクルもしくはG0/G1形式のいずれかで、端面切削、内径切削、穴あけのサポートと共に、進歩した荒取りと仕上げ旋盤加工サイクルを作り出します。工具パス計算は干渉を避け、エアカットを除去するために、チップと前加工されたワークを考慮にいれます。

旋盤荒取り加工サイクルは切残し山除去の技術において最新の加工サイクルをご提供します。それにより工具寿命を延ばし、収益性を増大させます。さらに旋盤荒取り加工サイクルは切残しワークの制御もご提供します。したがってエアカットを確実になくします。

溝荒取り加工サイクルは突き加工の機能をご提供し、深い溝加工を可能にし、切り粉を軽減することができます。旋盤仕上げ加工サイクルはノーズR補正を内蔵し、また可変送り/回転と残しの制御も内蔵しています。また、この加工サイクルは、重要な部分の加工時に、最高の旋盤加工を実現する切り下げにも対応しています。

EDGECAMは旋盤向けに、サンドビックコロマントのワイパーチップのサポートを提供しています。またこの生産性が、部品加工のあらゆる面で信頼を受け使用されているチップの機能を高めることを可能にします。