ユーザーサイトへのログイン方法

メンテナンス契約をお持ちのEdgecamユーザー様は、お手持ちのソフトウェアのサーバーコードを使用して、サポートページの「ユーザー専用サイト」にログインしていただけます。

  • メンテナンス契約の期限を確認するにはこちらを参照してください。


●ユーザー名とパスワード

サーバーコードはセキュリティキーが保持しているIDで、4桁の数字が6つ並んだものです。
このサーバーコードの最初にアルファベット小文字の「e」を付加したものがユーザー名となり、サーバーコードの下4桁の数字がパスワードになります。

例: サーバーコードが「1111-2222-3333-4444-5555-6666」の場合

ユーザー名は、最初はeで以下はサーバーコードと同じ「e1111-2222-3333-4444-5555-6666」で、
パスワードは「6666」となります。


●サーバーコードの確認方法と便利なログイン方法

WindowsのタスクトレイにあるCLSアイコンCLSの上で右クリックして、「キーファイルの書込み」を選択してください。表示されるダイアログに、サーバーコードが表示されます。

CLSアイコンが表示されていない場合は、Windowsのタスクトレイの展開ボタンをクリックし、タスクトレイを展開してCLSアイコンを表示してください。

 

表示されるダイアログのサーバーコードを選択し、マウスボタンを右クリックするとコピーが可能です。
サーバーコードをコピーしておくと、ユーザー名とパスワードの入力ダイアログで、同じく右クリックのメニューを使用してユーザー名を貼り付けることができます。(セキュリティ対策のため、パスワードは毎回入力されることをお勧めします。)


ご注意事項

基本的に月1回でログイン情報を更新しておりますので、新規ご導入直後や、メンテナンス契約の期限が切れてしまった後に再度ご契約いただいた場合など、ログインの情報登録までに多少お時間を要する場合がございますので、ご了承ください。